9d4db1a1.png
再び輸入停止したアメリカ産牛肉。米国側は「危険性は買い物に行って事故に遭う確率の方がよほど高い。」とのことです。その確率から被害者数を計算してみましょうここによると、日本の年間の交通事故は1,167,855件,つまり約百万件。資料によると人口10万人あたり、負傷者が916.7人、死亡者6.5人。少なくとも1年で10万人当たり923.2人がなんらかの交通事故にあいます。日本人はベジタリアンが少ない民族ですので85%が牛肉を食べるとします。さらに交通年鑑によると、交通事故の中で買い物中にあっているのは全件数で30.5%です。日本の人口は1億2761万人とします。これを元に計算してみましょう。


(1.2761億(人)×0.85)×(923.2/100,000)×0.305=308398.7(人/年)


で、このコメントから計算されるBSEに出くわす人、

最大で年間30万8398人


「このまま輸入しても死ぬ人は年間30万以下だからいいじゃないか。」という発言は、さすが戦争大好き帝国といったところでしょうか。

#いや、シャレですから、本気でとらないでね。(^^;